Webライター

Webライターが必ず読んでおくべき本7選【現役ライターが厳選!】

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

カジ

  • Webライターで稼ぐなら本を読んだ方がいいの?
  • ライティングのスキルupできる本を教えて欲しい!
  • 安くで本を読める方法を教えて欲しい!

 

このような悩みを解決します!

 

この記事で学べること

  • Webライターが本で勉強するべき理由3選
  • Webライティングを学べるおすすめ本7選
  • 無料で本が読めるAmazonオーディブルについて

 

 

この記事を読んでいるあなたは、仕事が毎日ルーティンワークで『つまらないな〜』と感じているのではないでしょうか。

 

また自分で稼げるなら一層のこと、自由がままに旅に出たい!と思っていませんか。だけど実際問題、会社を辞めると一人で稼ぐことはできないので思い切って踏み出せない。

 

実はぼくもまさにこれだったんです。辞めたいけど個の力で稼げないから、辞めたいけど辞めれない。

 

ですがWebライターという道であれば、数ある副業の中でもスキルが短期間で身につきやすいためすぐ稼げるようになります。

 

では『どうやってWebライターのスキルを身につけたの?』って話ですが、大半はライティング力について書かれた本で勉強してきました。

実際ぼくは今回紹介する本を何回も読み直すことでブログやWebライターで稼げるようになり、2021年の12月上旬に会社を退職してブログとWebライターの収益で生計をたてています。

 

この記事を読み終える頃には、Webライターで月に3万円稼げるレベルのライティング力が身につきますよ。

 

Webライターが本で勉強をするべき理由3つ

いまどきWeb上にある記事やYouTubeの動画でもライティングについて勉強できるのに、なぜ本をおすすめするのか。

 

理由は以下の3つになります。

 

本で学ぶべき理由3つ

  • 情報の質が高い
  • 体系的に勉強できるので効率が良い
  • 熟練ライターの言葉選びを学べる

 

それぞれ説明します。

 

理由①:情報の質が高い

まず本の特徴として挙げられるのが情報の質が高いことです。

 

これはWeb上の記事などと比べるとわかりやすいです。

 

図から見て分かる通り、ネット記事は無料&匿名が多いので気軽に発信できるようになりましたが、発信の責任が軽くなりました。

 

その一方で本は有料&著者が明確なケースが多いので、責任がおおきく伴い情報の質が高くなる傾向があります。

カジ
本の場合は、編集者・校閲者というプロの元で制作されるため信頼は高い!

 

実際に本は、著者の経験談や研究結果に基づいたものが多いです。

 

情報の溢れている世の中だからこそ、良質な情報だけを取り入れることが大切になります。

 

理由②:体系的に勉強できるので効率が良い

本で学ぶべき2つ目の理由は体系的に勉強できるので効率が良いことです。

 

なぜなら本は約70,000~80,000文字で書かれていて情報が網羅されている&情報が整理されて書かれているので順序立てて勉強できます。

カジ
常に添削してくれる編集者がいるので、情報が整理されやすい

 

 

あなたも実際に経験したことがあると思いますが、ネットの記事は情報量が少ない&情報が整理されていないので、1つのネット記事を見るだけで疑問が晴れることは少ないんです。

 

一方で本は1つの大きな疑問に対して、さまざまな観点から説明してくれるので、一冊を読むだけで頭の中がスッキリすることが多いです。

 

なので効率よく勉強したい人は、本からインプットすることがおすすめです。

 

理由③:熟練ライターの言葉選びを学べる

本で学ぶべき3つ目の理由は熟練ライターの言葉選びを学べることです。

 

なぜなら本を書いている著者は文章を書くプロであり、ライティングスキルもそこらへんの人とは天と地ほどのレベルの差があるからです。

 

このあと紹介する『新しい文章力の教室』の著者である唐木元さんに関しては、月産3000本超のニュースサイト「ナタリー」の編集長を務めるプロ中のプロです。

 

文章のリズムや言い回しなどは、自分の頭ではなかなか思いつかないものです。

 

だからこそプロが執筆している本から言葉の使い方を盗むことをおすすめします!

 

Webライターにおすすめの勉強本7選

ではお待ちかねのWebライターにおすすめの勉強本を紹介していきます。

 

Webライターにおすすめの本7選

  • 新しい文章力の教室
  • 人を操る禁断の文章術
  • 現役Webライターが毎月20万円以上稼げるようになるための強化書
  • 沈黙のWebライティング
  • 20歳の自分に受けさせたい文章講義
  • セールスコピー大全
  • 10年使えるSEOの基本

 

それぞれ説明します。

①:新しい文章力の教室

 

月産3000本超のニュースサイト「ナタリー」の編集長を務める唐木元さんが書いた本になります。

 

良い文章=完読される文章』という考えのもと書かれています。

 

実際にWebライターが書くネット記事は流し読みされるケースが多いです。だからこそ完読される文章が書けることによって重宝されるWebライターになれるんです。

 

考えたら当たり前ですよね。サイトの運営者は何かしら売りたいものがある、だけど文章が読まれなかったらものが売れるどころか、興味すらもたれない。

 

読まれる文章、つまり人を動かす文章を書けるようになりたい人は、かならず読むべき本です

カジ
回りくどい文章になりがちな僕はめっちゃ繰り返し読んでます!

 

②:人を操る禁断の文章術

created by Rinker
¥1,540 (2024/06/23 16:35:44時点 楽天市場調べ-詳細)

 

誰もが知っているメンタリストDaiGoさんの本ですね。

 

いまではTVの枠を超えて、Youtubeでもチャンネル登録者数が231万人もいる大スターです。(2021年12月時点)

 

この本を読むことで人を動かす文章が身につくようになります。

カジ
例えばAmazonの商品を買ってもらったり、Netflixの会員登録をしてもらうなど!

 

Webライターに活かせるのはもちろん、ブログのアフィリエイトにも最大限活かせるようになります。

 

述べていることは大きく3つにまとめられます。

メンタリズム文章術の3原則

  • あれこれ書かない
  • きれいに書かない
  • 自分で書かない

 

この3原則をもとに、人を動かす7つの引き金(トリガー)や文章を書く5つのテクニックも紹介されます。

カジ
覚えるテクニックが多いので、ぼくはAmazonオーディブルで繰り返し聞いてました!

 

>>Amazonオーディブルに登録して、『人を操る禁断の文章術』を無料で読む

 

③:現役Webライターが毎月20万円以上稼げるようになるための強化書

 

本書はライティング力を鍛えるというより、営業やマインドセットについて書かれた本です。

 

この本で学べることは具体的に以下のようなことです。

  • 稼ぐために必要なメンタル
  • 単価アップのやり方
  • クライアントの付き合い方
  • クラウドソーシングサイト以外の稼ぎ方

 

Webライターとしての生き方、どういう風に稼いでいくのかを知りたい方はぜひ読んでみてください!

 

④:沈黙のWebライティング

 

こちらはWebライターやブロガーなど、ウェブ記事を書く人は絶対に読むべき本です。

 

なぜなら一般的なライティング本と違ってSEOの話やサイト運営のノウハウなどもまとめられているからです。

 

またこの本の特徴がマンガ形式でストーリーが進むことです。なので頭にスッと入ってきます。

カジ
読書が苦手な人でもクスッと笑いながら読めますよ!

 

まだライティング系のの本は一回も読んだことがないって方は、この本から始めるのがおすすめです!この一冊読むだけでライティングの知識が幅広く身につけられます。

 

いまだにぼくも2ヶ月に1回くらいのペースで読み返しているほど、原点に立ち帰る時にぴったりの良書です!

 

⑤:20歳の自分に受けさせたい文章講義

created by Rinker
¥924 (2024/06/23 23:16:54時点 楽天市場調べ-詳細)

 

あの有名な『嫌われる勇気』の著者である古賀史健さんが書いた本になります。

 

この本はWebライターにこれからなろうとしている方やまだWebライター初心者の方に、ぜひ読んでほしい一冊になっています。

 

この本で学べること

  • 文章のリズムを良くする方法
  • 論理的な文章の作り方
  • 読者視点で書く

 

こんな感じで、文章を書く人なら必ずどこかのタイミングで勉強しないといけないことが、この本ではまとめられています。

 

だらだらと連ねたよくわからない文章だと誰も読んでくれませんよね?

 

なのでこの本を通して、簡潔でわかりやすく読みやすい文章を書けるようになりましょう。

>>Amazonオーディブルに登録して、『20歳の自分に受けさせたい文章講義』を無料で読む

 

⑥:セールスコピー大全

 

売れ残った黒いバナナ、あなたならどう売る?』という衝撃のワードから始まるコピーライティング本。

 

回答例を一つ紹介すると

砂糖を使わずに子どもが喜ぶ、あま〜いバナナケーキを作ってみませんか?

なんですが、たしかにこんな張り紙がバナナの横に貼ってたら、つい買いそうになりますよね。

 

こんな感じでこの本を読めば、商品を売るための文章がわかるようになります。

カジ
実際にこの本を読んだ翌日にリライトした記事から売り上げが発生しました!

ちょっとした言い回しの違いで商品が売れると実感しました!

 

またコピーライティング本は堅苦しいものが多い中で、この本はイラストや図解が多く使われているので、読書が苦手な人でも2日,3日で読めます。

 

辞書みたいな感じでも使えるので買うなら電子書籍ではなく、紙の本を買うことをおすすめします!

 

⑦:10年つかえるSEOの基本

created by Rinker
¥1,628 (2024/06/23 23:33:01時点 楽天市場調べ-詳細)

 

Webライターは大きく2種類に分かれます。

  • 文章が書けるWebライター
  • SEOを意識した文章が書けるWebライター

 

Webライターとしての単価が上がりやすいのは、間違いなく後者ですよね。

 

なぜならSEOライティングができる=検索上位に表示されやすい記事を書けるということだからです。

 

そのSEOの基本中の基本を学べるのが本書になります。

カジ
h2にキーワードを入れる』や『記事の文字数は最低でも2000文字以上』など小手先のテクニックが溢れているからこそ、原点にかえってSEOの基本を学ぶことが大事!

 

また『10年つかえる』と本の題名にありますが、個人的にはこの本の内容をマスターしておけば一生使えるノウハウじゃないかなと思います。

 

Webライターの中でもSEOを意識してライティングできる人は少ないので、この本で勉強すれば一気に上位に食い込めますよ!

 

【誰でも可能】Amazonオーディブルで無料で本をダウンロードしよう!

これまで7冊のおすすめの本を紹介してきましたが、無料で本を読む方法があるので紹介しておきます。(全然怪しい系ではないです笑)

 

あまり皆さん知られていないのですが、Amazonオーディブルだと1ヶ月無料で本を読めるんです。

 

対象になっている本は以下の2冊になります。

 

無料で読める本

  • 人を操る禁断の文章術
  • 20歳の自分に受けさせたい文章講義

 

一冊でだいたい1000〜1500円くらいするので、買った後に『1000円損してもうた〜』ってならないように、今のうちにダウンロードしておきましょう。

>>Amazonオーディブルに登録して無料で読む

 

また無料期間が1ヶ月ほどあるので、それまでに解約すればまったくお金かからずに読めます。

 

具体的なダウンロードのやり方は以下の記事で説明しているので、参考にしてみてください!

カジ
1分ほどでダウンロードできますよ!

本を無料で読む方法

【まだやってないの?】さっさとベストセラーの本を無料で貰おう!

続きを見る

 

【まとめ】本はコスパ最強の勉強アイテム!

今回はWebライターにおすすめの本を紹介してきました。

 

本は安いものだと500円ほど、高いものだと3000円近くするものもあります。ですが価格以上のパフォーマンスを発揮するのが本の良いところです。

 

これまで有料noteなど買ってきたことがありますが、間違いなく1番コスパ最強の勉強アイテムが本です。

 

・Webライターとして少しでも単価を上げたい!

・案件の受注をもっと楽にしたい!

と思っている人は今回おすすめした本を読むだけでも、ライティング力は一気に上がるでしょう。

 

一度騙されたと思ってよんでみてください!絶対に今以上にわかりやすく、読みやすい文章が書けるようになります。

 

おわり

この記事の執筆者

かじ男
初心者に向けてお得なサーフィン情報を届けています。 【経歴】同志社大学→レバレジーズ株式会社→Web系フリーランス。サーフィン系YouTubeチャンネル『はるこやねん』の管理人です。サーフィン系SNSの総合フォロワー数25,000人。

-Webライター
-