サーフィン情報

【初心者向け】100均で揃えられる最強サーフィングッズ6選!

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

100均 サーフィングッズ

お悩み人
サーフィンアイテムって高くない?100均で揃えられるなら揃えたいんだけど、、、!

 

このようなお悩みを解決していきます!

 

この記事でわかること

  • 100均で揃う最強サーフィンアイテム6選
  • サーフィングッズの出費を抑えるコツ2選

 

  • サーフショップ
  • スポーツ量販店(ムラスポなど)
  • ECサイト(Amazonや楽天など)

などサーフィンアイテムを買えるところは沢山ありますが、あなたはどこで揃えていますか?

 

大半は『スポーツ量販店』や『ECサイト』だと思います。

 

ですが正直言ってしまうと、結構高くないですか?

カジ
ハンガーを購入するだけで2,000~3,000円、ワックスケースだけで1,000円など!

 

ぼくもサーフィンを本格的に始めて3年が経つので、もういくつものアイテムを購入してきました。

 

そして気づいたことがあります。それは『100均で十分やん!』ということです。笑

 

そこで今回は、100均で購入できる最強サーフィングッズ6選を紹介していきます!

 

「文字読むのめんどうくさい!」という方は、ぜひ以下の動画を参考にしてみてください!

 

100均で揃う最強サーフィングッズ6選

100均 サーフィングッズ

サーフィングッズって無駄に高いんですよね。

カジ
例えばワックスケース、ハンガーなどなど!

 

それも結構潰れます。なので僕は、スポーツ量販店でサーフィンアイテムを購入するのをやめました笑

 

そして今は『ダイソー』や『Seria』などの100均をメインに小物アイテムを揃えています。

 

今回はその中でも特に厳選した6つのアイテムを紹介していきます!

カジ
今回紹介するアイテムはすべてダイソーのアイテムになります!

 

100均で揃う最強サーフィングッズ6選

  • サンダル(スリッパ)
  • 着替えマット
  • ハンガー
  • ワックスケース
  • コンパクト脚立
  • 折りたたみボックス

 

それぞれ具体的に説明します!

 

グッズ①:サンダル(スリッパ)

100均 サーフィングッズ スリッパ

商品詳細

サンダルの詳細
100均の店名ダイソー
価格300円

 

ビーサンだと結構パクられるんですよね。

 

海上がってきて、『え、ない!どこに置いてきたっけ?』ってなるんです。

カジ
大洗でサーフィンしていた頃は、1年に2回も盗られました笑

 

そしてこのサンダルの良い部分は、厚底になっている点です。

 

厚底になっているので砂が入りにくいだけでなく、履き心地もいいのでおすすめです!

 

グッズ②:着替えマット

100均 サーフィングッズ 着替えマット

商品詳細

お着替えマットの詳細
100均の店名ダイソー
価格300円

 

サーファーなら必ず持っているのが、お着替えマットです。

カジ
これがあれば、足に砂がつくことなく着替えれます!

 

すのことかでも代用できます。ただし1つ注意点があって、縦横のサイズが小さいと窮屈で使いにくいです。

 

ぼくたちは『50cm×50cm』を使っていますが、結構ゆとりがあっておすすめです!

 

着替えてる時にバランスを崩して、砂がついてしまったみたいなケースも防げますよ!

 

グッズ③:ハンガー

100均 サーフィングッズ ハンガー

商品詳細

ハンガーの詳細
100均の店名ダイソー
価格100円

 

ハンガーは2種類あって、『ウェットスーツ用』と『ブーツや手袋用』です。

カジ
冬にサーフィンしない方は、写真右側のハンガーを買えばOKです!

 

「100均やからすぐ潰れるんやろ、、、」と思われがちなんですが、思っている以上に丈夫です。1年以上使っていますが、ひん曲がったりした経験はありません!

 

ただ、100均の細いハンガーを買ってはダメです!重さに負けてしまって、曲がってしまうからです。

 

基本的に1つ売りで売っている、少し幅のあるハンガーを買うようにしましょう!

カジ
またウェットを掛けるので、濡れても大丈夫なものを選びましょう!

 

グッズ④:ワックスケース

100均 サーフィングッズ ワックスケース

商品詳細

ワックスケースの詳細
100均の店名ダイソー
価格300円

 

某ブランドのワックスケースを購入すると、1,000円近く取られます。

 

ですが、ダイソーのワックスケースであればたったの300円で済みます!

カジ
ワックス1つ分の料金が浮きますね!

 

また部屋分けする部品もついてくるので、「Warm」や「Cool」のように分けられます!

100均 サーフィングッズ ワックスケース 使い方

 

ワックスが混合すると、「どれを使ったらいいかわからん!」って結構イライラしますよね。

 

そんな悩みもダイソーのワックスケースで一掃しちゃいましょう!

カジ
丈夫かつサイズ感もちょうどいいので、結構おすすめです!

 

100均以外のおすすめワックスケースを知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください!

【厳選】サーフィンのワックスケースおすすめ3選!丸いケースがNGな理由とは?

続きを見る

 

グッズ⑤:コンパクト脚立

100均 サーフィングッズ コンパクト脚立

商品詳細

コンパクト脚立の詳細
100均の店名ダイソー
価格200円

 

サーフィンを始めた当初から使っているのが、コンパクト脚立です。

カジ
歴代最強の100均アイテムです!笑

 

というのも色んなことに使えるので、1つ持っておくだけでめっちゃ便利なんです。

 

コンパクト脚立の使用用途

  • サーフィンの休憩時に座れる
  • 海上がりにサーフボードを置ける
  • 地べたにおきたくない荷物を置ける

 

最強の理由はこれだけじゃないんです。それはパタンと織り込むとコンパクトになること。

カジ
荷物にならないので、常に車に載せておけます!

 

絶対に大きい脚立は買わないようにしましょう!使い勝手が悪いので、後悔します笑

 

グッズ⑥:折りたたみボックス

100均 サーフィングッズ 折りたたみボックス

商品詳細

折りたたみボックスの詳細
100均の店名ダイソー
価格500円

 

サーフアイテムって小さいものばかりですよね。

カジ
ワックスケース、ハンガー、フィンなどなど!

 

車内に適当に詰め込んでいると、目的地に着いた頃にはバラバラになっている可能性も。

 

フィンが飛び散っていたり、ワックスケースが行方不明になっていたり笑

 

なので、折りたたみボックスに入れて持ち運ぶようにしましょう!

カジ
荷物を入れていない時は、折り畳めるので収納もしやすいです!

 

サーフィングッズの出費を抑えるコツ2選

サーフアイテムは100均で揃えるものも多いですが、それだけでは済まないのも事実です。

カジ
例えばウェットスーツやサーフボードなど!

 

最後に、サーフィングッズを揃えるときのコツについて説明して終わります。

 

サーフィングッズの出費を抑えるコツ2選

  • オーバースペックなアイテムを選ばない
  • 必要最低限のアイテムのみ揃えていく

 

それぞれ詳しく説明します。

 

コツ①:オーバースペックなアイテムを選ばない

サーフィングッズは基本的に消耗品です。

 

初心者でいきなり高いものを買ってしまっても、その価値をわからずに使い古してしまうケースがほとんどです。

 

なので、初心者のうちはオーバースペックなアイテムを選ばないようにしましょう!

ぼくはサーフィン初心者の頃、15,000円ほどするフィンを買いましたが、インサイドでサーフィンしすぎてすぐに折れて使えなくなりました泣

 

その時はかなり絶望しました。

 

なのでオーバースペックなアイテム・異常に値段のするアイテムは避けるようにしましょう!

 

あわせて読みたい記事

サーフィンの初期費用は58,800円!必要なアイテムは5つだけ!

続きを見る

 

コツ②:必要最低限のアイテムのみ揃えていく

サーフィンに便利なアイテムは沢山ありますが、必要不可欠なアイテムは数えるほどしかありません!

 

必需アイテム

  • サーフボード
  • ワックス
  • フィン
  • リーシュコード
  • 水着
  • サンダル

 

上記さえあればOKです!他のアイテムまで購入してしまうと、初期費用が無駄にかかってしまいます。

 

ただでさえ挫折率がサーフィンです。初期費用はなるべく抑えるようにしましょう!

カジ
初期費用を使いすぎると、辞めてしまった時に絶対後悔します!

 

サーフィンの必須アイテム・便利アイテムを知っておきたい方は、ぜひ以下のチェックリストで確認してみてくださいね!

【チェックリスト】サーフィンの必須アイテム・便利アイテム22選!

続きを見る

 

サーファーが必ず登録すべき波情報アプリコスパ最強のブランド(ウェットスーツやサーフボード)も紹介しています。

 

【まとめ】100均で買えるサーフィングッズは結構使える!

今回はダイソーで揃えられるサーフィングッズについて紹介してきました。

 

100均で揃う最強サーフィングッズ6選

  • サンダル(スリッパ)
  • 着替えマット
  • ハンガー
  • ワックスケース
  • コンパクト脚立
  • 折りたたみボックス

 

中でも特に最強なのが、「ハンガー」と「コンパクト脚立」です。

カジ
どこのダイソーでも結構売っているので、すぐ見つかるはずです!

 

まだサーフィンアイテムが揃っていない方は、ぜひダイソーに立ち寄ってみてくださいね!

 

サーフィン初心者におすすめの記事

この記事の執筆者

かじ男
初心者に向けてお得なサーフィン情報を届けています。 【経歴】同志社大学→レバレジーズ株式会社→Web系フリーランス。サーフィン系YouTubeチャンネル『はるこやねん』の管理人です。サーフィン系SNSの総合フォロワー数25,000人。

-サーフィン情報